• HOME
  • Klout Score(クラウトスコア)ガイド

Klout Score(クラウトスコア)ガイド

「KloutScore」 クラウトスコアってなに?

「KloutScore」 クラウトスコアってなに?
クラウトスコア」とは、Facebookやtwitterなど、ソーシャルメディア上での個人の情報発信影響力が、どの程度のものなのかを測るツールです。いいね!やフォロワーの数、ツイートの内容をもとに、1~100のスコアで表した“ソーシャルメディア上の偏差値”ITIQです

高ければ高いほど、ソーシャルメディア上の影響力があるインフルエンサーと示されます。

インフルエンス力を数値化して、一目で把握できる代表格のサービスがクラウトスコアです。

アメリカベンチャー企業 クラウト社開発
40~49 (平均)50~59(平均以上アクティブユーザー)60~69(優れたな影響力、メディア力の持ち主)
70~79(人気あるインフルエンサーAKBクラス)80~  (一流芸能人、著名人クラス)

2015年3月の時点では、上記の表記プラス5くらいが現在の日本におけるクラウトスコア平均と考えられます。毎年、平均が高くなってきている傾向にあります。



KloutのHPでは、“Perks”と呼ばれる特典について、こう謳っています。

Perks are exclusive rewards given to content creators. Every day, Klout users receive amazing products, special discounts and VIP access because of their online influence in certain topics.

パークスはコンテンツクリエイターに与えられる特典です。それぞれのテーマに関して、インターネット上で強い影響力を持つKloutユーザーは、素敵な商品や特別割引、VIP待遇を毎日受け取ることができます。

オバマ大統領99(2013/9/10)→99(2014/10/18)レディー・ガガ93(2011/5/18)→94(2014/10/18)
孫正義87(2011/5/18)→70(2014/10/18)
最近ですと、日本人1位は浜崎あゆみさん86.932位GACKTさん84.263位小室哲哉さん83.75です。(ソーシャルリーダーズ2015/3/3調べ)
自分が登録しているソーシャルメディア(SNS)を認識させて測定する事ができます。こちらからあなたのクラウトスコアが無料で調べられます。⇒https://klout.com
クラウトのアルゴリズムは、3段階のセマンティックな計算で構成され、スコアは変化し続けます。(㈱エイリスト代表取締役 酒井一樹氏ブログ引用)
Issaでは、クラウトスコアをアップさせるセミナーも開催いたしますので、「イベント・セミナーのご案内」」を、ご覧ください。


 【クラウトスコアをあげるには】

1、FacebookTwitterなどのご利用SNSとコネクトさせる。
2、「いいね」やコメント(リプライ)をもらう。

3、リツイート(シェア)されるコンテンツを投稿する。
4、クラウトスコアの高い人とつながる。  

などなど                  


ソーシャルメディアを活用して

ネット上で影響力、メディア力の強い人間を、インフルエンサーと称します。
インフルエンサーが企業の商品、サービスにポジティブな意見を言うと、評判もあがり知名度も拡がります。
逆にネガティブな意見を言えば、評判はさがり・・・よからぬ噂が広まることもあります。
想像してみてください。
もしあなたが旅館経営者さんだったら・・・
一見さまで、相手がどなたかわからないより、スコアを見させて頂き影響力の強いお客さまに、まだミスが目立つ新米の客室係をつけますか?
日頃から評判の良いベテラン客室係をつけると、きっといい宣伝になるはずです。そして、旅館ページにいいね。をしていただき、友達承認もしてもらう。
投稿にはタグ付けしてもらうことを忘れずに。クラウトスコアも自然と上がりますね。
facebookでの、100いいね。で1万人が見ている媒体力があるといわれ、1000いいね。で、10万人が見ている媒体力があるといわれています。(Youtube小平つかさ氏引用)
またFacebookで友達が5000人いるユーザーのタイムラインは、16%の800人に表示されます。この広告媒体力は飛び交い拡散されるので、活用しない手はないでしょう。
SNSユーザーのお客さまも、ご自分のスコアに応じたおもてなしがいただけけるので、双方が幸せになれるシステムです。クラウトスコアを貨幣に代わる価値のひとつと位置づけ、新たな価値の善循環構造として活用していきます。
クラウトスコアのメリットはこれから、どんどん増えていくでしょう。

過去(今から3年程前)に、クラウトスコアが日本でも流行ろうとした時がありました。クラウトスコアアップセミナー等も開催されましたが、結局のところクラウトスコアが高くても、日本ではメリットがない。リアル社会で恩恵がいただけない。企業側も上手にクラウトスコアを活用できませんでした。
決して難しいことはないのです。クラウトスコアが高いといいことある日本社会に変えていけばいいのですから。

                『Issaでjapanをおもしろく』